短信

ラストワンマイルの配送ロボット企業に大手ホテルチェーンが出資

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

サービスロボットソリューションを開発する「優地科技(Excelland Technology)」が、大手ホテルチェーン「格林酒店集団(GreenTree Hospitality Group)」から戦略的出資を受けたことを公表した。優地科技はこれにより得た資金をロボット製品のアップグレードに充て、ホテル市場で活用していくという。

2013年に設立された優地科技は室内外における配送分野、特にラストワンマイルでの実用化に焦点を当てており、ホテル、オフィスビル、マンション、カラオケルーム、病院、学校、工業団地などで同社製ロボットの活用が定着している。

全国200以上の都市、1000カ所以上の商業施設で1日あたり平均6万人にインフォメーションサービス、配送サービスを提供し、事業者のコスト削減と同時に、ユーザー体験の向上に貢献している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録