短信

テンセント・ミュージック、複数の独立系音楽会社と提携 スペースシャワーとの関係も強化

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

11月3日、中国最大手の音楽配信サービス企業「テンセント・ミュージック・エンターテイメント (TME;騰訊音楽娯楽集団)」は、独立系音楽著作権会社「peermusic」、独立系レーベルのデジタルサービスにおける権利の保護・支援を行うデジタル・ライツ・エージェンシー「Merlin Network」、独立系音楽出版社「The Royalty Network」との戦略的パートナーシップの締結、及び日本の音楽ブランド「スペースシャワー(SPACE SHOWER)」との提携強化を発表した。

発表当日から、テンセント(騰訊)傘下の音楽サービス「QQ Music(QQ音楽)」、「Kugou Music(酷狗音楽)」、 「Kuwo Music(酷我音楽)」 、カラオケアプリ「全民K歌(We Sing)」などのプラットフォームでは、関連ブランドの音楽コンテンツおよび日本の音楽トレンドを伝えるミュージックチャートがローンチされている。また、アーティストのプロモーションについては、コンテンツの共同制作など提携・模索をさらに進めていくとしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録