EVメーカー「NIO」に元シャオミ・チップ技術開発責任者の白剣氏が加入

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

EVメーカー「NIO」に元シャオミ・チップ技術開発責任者の白剣氏が加入

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国スマートフォン大手のOPPOとシャオミ(小米科技)で技術開発の要職を歴任してきた白剣氏が、新興EVメーカー「蔚来汽車(NIO)」に加入した。11月4日の夜、白氏が蔚来のハードウェア部門副総裁に就任したことが同社の李斌CEOに報告されたというニュースが報じられたが、メディアへの蔚来の回答によれば「報道は事実である」という。

白剣氏はかつてOPPOでハードウェア担当ディレクターを務めたのち、2018年9月にシャオミに加入し、チップおよび展望研究部門の総経理職に就いていた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録