アジア人女性のためのスポーツウェアブランド「MAIA ACTIVE」、16億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アジア人女性のためのスポーツウェアブランド「MAIA ACTIVE」、16億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

スポーツウェアのデザイナーズブランド「MAIA ACTIVE(瑪伊婭服飾)」がシリーズBで約1億元(約16億円)を調達した。リード・インベスターは「華創資本(China Growth Capital)」。

資金は製品の研究開発、スポーツウェア研究開発ラボ「MAIA-Lab™」の立ち上げ 、一線・二線都市でのオフライン店舗拡張に充てられ、「アジア人女性のためにデザインされたスポーツウェア」としてのブランド力に磨きをかける。

MAIA ACTIVEは2016年に上海で設立された。2018年にはシリーズAで「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)」、「華人文化産業投資基金(チャイナ・メディア・キャピタル ;CMC)」などから4000万元(約6億3000万円)を調達している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録