攻勢続く韓国LG化学が世界一へ足固めか、上海テスラ「Model Y」へバッテリー供給開始

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

攻勢続く韓国LG化学が世界一へ足固めか、上海テスラ「Model Y」へバッテリー供給開始

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

韓国聯合ニュースが11月20日、リチウムイオン電池メーカーLG化学(LG Chem)が米電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)の上海工場で生産される「Model Y」用のバッテリーを供給する契約を締結したという関係者の話を報道した。

LG化学のほかパナソニックや中国の寧徳時代(CATL)もテスラにバッテリーを供給しているが、Model Yが採用するNCM(ニッケル・コバルト・マンガンの三元系)リチウムイオン電池を供給するのはLG化学だけ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録