Google、約1040億円でインドにおけるTikTok最大のライバル「ShareChat」の買収を計画

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

Google、約1040億円でインドにおけるTikTok最大のライバル「ShareChat」の買収を計画

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

36Kr傘下英字メディア「KrASIA」の報道によると、GoogleはインドにおけるTikTokの最大のライバルであるソーシャルメディアの「ShareChat」を約10億ドル(約1040億円)で買収するため、現在同社と協議中だという。

2015年に設立されたShareChatは、インドのローカル言語に特化したSNSアプリだ。チャットルームから始まった同製品は、現在は情報フロー型に変化し、画像、テキスト、動画を含むコンテンツを提供している。

2020年6月にネットワークセキュリティ上の問題からインド政府がTikTokを禁止して間もなく、ShareChatはショート動画アプリ「Moj」をローンチした。現在Mojの月間アクティブユーザー(MAU)は8000万人に上り、インドのショート動画アプリをリードする存在となっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録