新興家電ブランド「Miss Xi」が数億円を調達 浄水器などを展開しウォーターライフを演出

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

新興家電ブランド「Miss Xi」が数億円を調達 浄水器などを展開しウォーターライフを演出

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ライフスタイル家電ブランド「Miss Xi(熊小夕)」を展開する「熊小夕科技」がシリーズAで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「天図資本(Tiantu Capital)」、コ・インベスターは「険峰長青(K2VC)」。同社は以前もエンジェルラウンドで険峰長青から約1000万元(約1億5000万円)を調達している。

2020年8月に設立されたMiss Xiは、設立から4カ月ですでに2度の資金調達を完了している。10月から11月にかけてECサイト「天猫(Tmall)」で3製品を販売しており、1つは湯沸かし機能付きの浄水器で1499元(約2万3000円)。ほか2つは小型な卓上タイプの湯沸かし器で、各599元(約9000円)と399元(約6000円)という値段設定になっている。

同社は製品の研究開発に関する指針として3つのポイントを挙げている。

1つは健康志向。浄化技術により、きれいな水を求める声に応える。2つ目は手軽さ。3秒で瞬間湯沸かしを行い、将来的には急速冷却ができる製品も販売予定だ。3つ目はおいしさへの取り組み。純水のほか、ミルクティーや置き換えダイエット飲料、スパークリングウォーターなど「ウォーターライフ」を彩る飲料を作れる製品シリーズを続々リリースしていく予定だ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録