ハーバード卒が創業、話題のスポーツウェアブランド「Particle Fever」が15億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ハーバード卒が創業、話題のスポーツウェアブランド「Particle Fever」が15億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

スポーツウェアブランド「Particle Fever(粒子狂熱)」が、シリーズCで1億元(約15億円)を調達した。資金はチーム構築や研究開発に充てられる。

Particle Fever(PF)は現在、北京市と上海市に3店舗を構えており、いずれも都心部の人気の高い商業施設内に出店している。また、英国系高級デパートのレーンクロフォードが取り扱う唯一のアジア系スポーツブランドとして、世界中のバイヤーやセレクトショップの注目を集めている。

同社は2015年10月に、米ハーバード大卒の人九斤氏、ファッション・アート専門のパーソンズ美術大学卒の林海氏などにより立ち上げた。機能的かつファッショナブルな独立ブランドを目指す。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録