北欧デザインと中国テックの融合 Appleをサポートする実力派ワイヤレスオーディオ「Libratone」が約16億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

北欧デザインと中国テックの融合 Appleをサポートする実力派ワイヤレスオーディオ「Libratone」が約16億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国でワイヤレスオーディオ機器ブランド「小鳥音響(Libratone)」を展開する「小鳥聴聴科技(Xiaoniao Tingting Technology)」が、シリーズAで1億元(約16億円)超を調達した。リード・インベスターは「中信建投投資」。

小鳥音響は世界的かつハイエンドなオーディオブランドを目指し設立された。デンマークの音響ブランドLibratoneを買収して北欧デザインを取り入れ、中国における先進的なエンジニア技術および電子機器製造能力を併せ持つ。幅広いユーザーに高品質な製品とオーディオ体験を提供しており、「iFデザインアワード」など、国際レベルのデザイン賞も多数獲得している。

同社は業界で初めて米アップルのワイヤレス再生技術「AirPlay2」をサポートするメーカーとなったほか、グーグルのペアリング技術「Fast Pair」に対応する初のオーディオブランドにもなっている。現在までにファーウェイ、テンセントなどの企業とも多方面において提携を結んでおり、中国、欧州、北米など主要な十数カ国・地域で製品展開を行っている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録