共同購入型生鮮EC「興盛優選」、新たに2〜5億ドル資金調達を計画か

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

共同購入型生鮮EC「興盛優選」、新たに2〜5億ドル資金調達を計画か

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

住宅地向けに生鮮食品や日用品の共同購入型ECを手掛けるスタートアップ「興盛優選(Xingsheng Youxuan)」が新たに資金調達を行うようだ。

今回の資金調達関係者によると、調達額は「市場機会次第で、多くも少なくもなる」とのことで、まず2億~5億ドル(約207億~519億円)程度に設定され、企業評価額は50億ドル(約5190億円)前後になるという。テンセント(騰訊)、ショート動画プラットフォーム「快手(Kuaishou)」、「晨曦投資(Anatole Investment)」など多くの企業や投資機関が出資のための調査を行っている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

UNLEASH TOKYO

36Krは東京都の魅力を海外に発信する注目イベント「UNLEASH TOKYO」に協力しています。 3月9日(火)-11日(木)の3日間、様々なゲストを交えて14時から開催します。 36Kr CEOも登壇するのでぜひご覧ください!

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録