短信

京東の地域コミュニティ向け共同購入が陣容拡大 農産品産地直送サイト「美家買菜」を買収

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

先日、中国大手EC「京東(JD.com)」が、中国最大級のB2B食材供給プラットフォーム「美菜(Meicai)」傘下で農産品産地直送共同購入サイト「美家買菜」を運営する「美鮮科技」に対する買収に乗り出したと報じられた。美家買菜の経営陣に近い関係者に確認したところ事実だという。現時点で買収金額は不明だが、業界関係者は2億ドル(約200億円)は超えないだろうと予測している。

公開されている資料によると、美家買菜は地域コミュニティ(=社区:中国の行政区画の一形態)向け共同購入サービスプラットフォーム。地域コミュニティごとに主婦や店主をリーダーに選任して、チャットアプリ「WeChat(微信)」のグループやミニプログラムなどによりオンラインで共同購入グループを組織、メンバー各自はコミュニティ内の指定場所へ品物を取りに行く。プラットフォームは仕入れ、物流・保管、アフターサービスをサポートしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録