バイドゥのバイトダンスに対する妨害行為に判決、不正競争は事実

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

バイドゥのバイトダンスに対する妨害行為に判決、不正競争は事実

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

検索結果を人為的に妨害し、検索ページ上でバイトダンス傘下の人気ニュースアプリ「今日頭条(Toutiao)」を誹謗中傷した件について、北京海淀地裁が、中国検索大手バイドゥ(百度)の不正競争は事実であるとの一審判決を下した。 

裁判所は、バイドゥに上記の不正競争を直ちに停止し、原告であるバイトダンスが被った経済的損失および名誉毀損に対し50万元(約790万円)の損害賠償、および原告への影響を解消するため公式サイト上の目立つ場所に謝罪文を掲載することを命じた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録