7月23日最新ニュース

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

今日のニュース

7月23日最新ニュース

八点一氪 | 李克强就疫苗事件作出批示;斗鱼拟赴美IPO;刘强东:年底敲定进军欧洲市场战略计划

大公司

李克强就疫苗事件作出批示:必须给全国人民一个明明白白的交代

李克强总理就疫苗事件作出批示:此次疫苗事件突破人的道德底线,必须给全国人民一个明明白白的交代。李克强在批示中要求,国务院要立刻派出调查组,对所有疫苗生产、销售等全流程全链条进行彻查,尽快查清事实真相,不论涉及到哪些企业、哪些人都坚决严惩不贷、绝不姑息。对一切危害人民生命安全的违法犯罪行为坚决重拳打击,对不法分子坚决依法严惩,对监管失职渎职行为坚决严厉问责。尽早还人民群众一个安全、放心、可信任的生活环境。此前7月16日,李克强已就疫苗事件作出批示,要求彻查。( 中国政府网)

人民日报四问长生生物,25万支劣药今何在?

《人民日报》发文称:长生生物狂犬病疫苗生产记录造假风波尚未平息,其公司子公司长春长生日前又因“吸附无细胞百白破联合疫苗”检验不符合规定,遭到吉林省药监局行政处罚。长生生物背后仍有四大疑问尚待解开。一问:为何时隔近9个月才公布处罚决定?二问:问题疫苗去哪儿了?三问:长生生物是否有所隐瞒?四问:吉林省食药监局处罚是否过轻?(人民日报)

高瓴资本和阿里巴巴旗下子公司已成为中国铁塔香港IPO基石投资者

据彭博社报道,高瓴资本和淘宝中国控股有限公司等10家基石投资者已同意认购总计14亿美元的中国铁塔股份。计划中的IPO筹资规模可能高达80亿美元左右。中国铁塔此次募股有望成为将近四年来全球最大规模的IPO。(彭博)

八点一氪 | 李克强就疫苗事件作出批示;斗鱼拟赴美IPO;刘强东:年底敲定进军欧洲市场战略计划

斗鱼拟赴美IPO

腾讯支持的斗鱼计划在美国进行IPO,以筹集6亿至7亿美元资金。一位知情人士表示,斗鱼此前考虑在香港上市,但现在酝酿赴美上市。CBInsights分析师对它的估值为15.1亿美元,而商业信息提供商Crunchbase表示,从斗鱼的筹资总额来看,估值为11亿美元。今年3月,斗鱼获得由腾讯独家投资的40亿元人民币新一轮融资。(FT中文网)

刘强东:京东将进军欧洲市场,年底敲定战略计划

据路透社报道,刘强东表示,京东计划在欧洲扩张,并将在今年年底前敲定进入欧洲市场的战略。京东正在大力投资物流和线下零售,以拓展其在中国和东南亚的基础,并在美国和欧洲市场建立有意义的业务。国商报称,刘强东还将考虑以收购帮助其进军欧洲市场。他说,“如果我们看到一个好的机会,我们就会抓住它。”(新浪)

B站宣布将于10月6日在北京举办BML

36氪讯,B站宣布将于10月6日在北京举办BML,BML是bilibili此前一年一度的大型线下活动。

八点一氪 | 李克强就疫苗事件作出批示;斗鱼拟赴美IPO;刘强东:年底敲定进军欧洲市场战略计划

泰禾回应“裁员”传闻:211、985院校毕业是基础条件

对近日 “泰禾裁员”传闻,泰禾集团人力资源部相关负责人昨日表示,今年以来,泰禾正在启动一项涵盖全集团各业务板块一流人才引进的“千人计划”。这一计划涵盖全集团各板块、各条线,211、985院校毕业者,是人才引进的基本条件。(财联社)

比亚迪上半年新能源车销量同比暴增106%

近日,自主品牌车企纷纷递交了各自上半年的销量成绩单。与吉利、上汽乘用车等自主品牌的销量大增相比,长安、长城、广汽传祺等自主品牌的增长相对较缓甚至出现下滑。在新能源车型方面,比亚迪1~6月销量累计达71270辆,同比暴增106%。(中国经营报)

亚马逊与谷歌的战斗正在转向智能电视和智能音箱

据英国金融时报报道,尽管欧洲监管机构推动了对手机市场的更多竞争,但亚马逊还是放弃了与谷歌在智能手机领域的对抗,将战场转移到智能电视和扬声器等新设备上。据一位知情人士透露,在证明了对新设备的需求之后,亚马逊更愿意将自己的软件授权给其他公司,让其更广泛地使用,就像它在Echo背后成功地完成了Alexa的语音服务一样。(新浪)

美国科技四巨头宣布数据传输计划

美国四家科技巨头——谷歌、微软、Facebook 和 Twitter 联合发布了一项新标准计划“数据传输计划”,旨在为不同平台之间的数据迁移打造新的方式。在刚刚发布的谷歌开源博客中,谷歌将该项目描述为:让用户“直接将数据从一个服务迁移到另一个服务,无需下载和重新上传。”

菲亚特克莱斯勒公司任命吉普负责人为新首席执行官

菲亚特克莱斯勒公司日前宣布,任命公司资深主管迈克·曼利接替塞尔焦·马尔基翁内担任首席执行官。曼利将负责实施公司2018—2022年商业计划。同时,他还被任命为菲亚特克莱斯勒公司北美自由贸易区首席运营官。 此前,曼利曾担任亚太区首席运营官开拓吉普品牌中国市场。(新浪)

投融资

“go好玩”获极米科技Pre-A轮融资

36氪获悉,垂直内容社区平台go好玩近日完成了 Pre-A 轮融资,资方为广州极米传媒集团,此前公司曾于 2017 年获得 500 万元天使轮融资。

看好印度网贷市场,PaySense 获1800万美元B轮融资

外媒消息,印度信贷公司 PaySense 近日宣布完成了1800万美元B轮融资,由 Naspers 旗下的在线支付公司 PayU 领投,Singapore’s Jungle Ventures 和 Nexus Venture Partners 参与了跟投。据悉,本轮融资资金将用于加强团队的技术和数据分析能力。

POS方案服务商FoodStory 获100万美元融资,投资方为泰国版“大众点评”

36氪获悉,近日泰国在线餐厅评论平台 Wongnai 宣布投资了一家餐饮POS方案服务商 FoodStory,金额为100万美元。Wongnai 被称为泰国版“大众点评”,提供餐厅、美容院、酒店、温泉等商户信息和用户评价。Wongnai 声称,它在泰国拥有超过800万月活跃用户,平台覆盖的餐厅数量超过25万家。

酷产品

蔚来ES6纯电SUV预计12月16日上市,江淮汽车继续代工

蔚来第二辆纯电SUV ES6将于今年12月16日“NIO Day”上正式发布,届时价格也会一并公布。ES6定位低于ES8,或配备与ES8车型相同容量的70kWh电池组,综合续航能力将超过500km。目前的ES8为355km。此前,蔚来确认其第二款车型—ES6将继续与江淮汽车开展合作,并由江淮汽车负责生产制造。(IT之家)

三星Note 9将配4000mAh电池

据外媒报道,巴西电信入网认证机构ANATEL确认三星Note 9将配备4000mAh容量的电池,对于星粉来说,这应当算得上是一个痛点升级。(快科技)

区块链

“基于区块链技术的版权链运行平台”正式发布

该平台旨在构建完整的区块链版权授权与维权模型,解决基于区块链的数字产品非法转让追责模型、基于区块链的数字版权保护法律效应等问题,为数字版权在线上产权管理中提供法律服务与技术支持。(中国新闻网)

八点一氪 | 李克强就疫苗事件作出批示;斗鱼拟赴美IPO;刘强东:年底敲定进军欧洲市场战略计划

加密货币市场保持上涨趋势:涨幅最高货币超8%

截止7月21日,加密货币继续保持高速上涨的势头。据数据显示,现在前十大加密货币中涨幅最高的货币上涨超过8%,报收7246美元。恒星币涨幅最高,上涨超过8%。(TechWeb)

区块链游戏Fomo3D不到24小时吸金上亿

据TokenInsight 数据显示,Fomo3D 在 24 小时内用户量上升 150% 以上,成交量涨了 1500%,跃居以太坊 DApp 活跃榜一位。在可见的总投资数量里,已产生超 8 万 eth 的交易单,换算来看,即在这个小小的平台上,已产生数亿美金的现金流交易,更不用论这个数字还在持续增长中。(链财经)

Coinbase Prime已吸引200亿美元对冲基金,或年底提供保证金交易

Coinbase 推出的经纪业务平台 Coinbase Prime 已吸引 200 亿美元对冲基金。此外,Coinbase 准备最早在年底提供保证金交易,这意味着,机构投资者将可以通过借入资金的形式进行交易。Coinbase Prime,是为机构投资者交易数字货币所提供的一套工具和服务,提供资产管理、风险投资和零售交易等一系列业务。( Business Insider)

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

AI翻訳で続きを読む

Google翻訳などのAIを使い、編集者が補正した文章です。

大企業

李克強はワクチン事件について指示を出す 国民に明確な説明を与える必要

李克強首相はワクチンの事件について説明した。ワクチン事件は国民の道徳的な結論を破り、国民にはっきりと説明する必要がある。李克強は、「どの企業、どんな者であっても、断固として処罰し、許してはならない。国務院が直ちに調査チームを送り、すべてのワクチンの生産と販売等のプロセスチェーン全体を徹底的に調査し、事実関係をできるだけ早急に確かめたい。また人々の生活の安全を危険にさらすすべての違法行為や犯罪行為を断固として断ち、法律に違反した者を断固として処罰し、義務の怠慢や義務の暴力行為を断固的かつ厳しく批判する。できるだけ早急に、国民が安全で信頼できる生活環境を整える。」と指示の中で述べた。7月16日、李克強はワクチンの事故に関する指示を出し、徹底的な調査を依頼した。(中国政府網)

人民日報 4度長生生物に尋ねる、25万本の劣悪薬品は現在どこに?

「人民日報」は、長生生物の犬病ワクチンの生産記録偽造はまだ落ち着いておらず、子会社の長春長生は以前に「吸着無細胞白人混合ワクチン」試験の不合格規定により、吉林省食品医薬品局の処罰を受けた。長生生物の背後には依然として解決すべき4つの大きな疑問が残っている。問1:ペナルティ決定が9ヶ月も経ってから処罰決定が発表されたのはなぜか?問2:ワクチン問題はどこへ行ったのか?問3:長生生物は隠蔽があるのか?問4:吉林省食品医薬品局の処罰は軽過ぎないか?(人民日報)

Hillhouseキャピタルとアリババ傘下の子会社がChina Tower香港IPO礎石投資者となる

Bloomberg Newsによると、Hillhouse CapitalとTaobao China Holdings Co.、Ltd.を含む10の礎石投資家は、合計14億ドルのChina Tower株式を買収することに同意した。予定されているIPOの資金調達規模は、80億ドルにも上る可能性がある。チャイナタワーの今回の株式募集は、過去4年間で世界最大のIPOになると見込まれている。(Bloomberg News)

斗魚(DOUYU.COM)米国IPOに参入予定

Tencentの支援を受けているDOUYU.COMは、米国で6億〜7億ドルの資金調達を行うためのIPOを計画している。この問題に精通している関係者は、DOUYU.COMは過去に香港で上場を検討していたが、現在は米国で公開する予定だと述べた。CBInsightsのアナリストは、その価値を15億1000万ドルと評価し、商業情報提供者のCrunchbaseは、DOUYU.COMのプール資金の総額から11億ドルの価値があると述べた。今年3月、DOUYU.COMはTencentによって投資された40億人民元の新たな資金調達を受けた。(FT中文網)

劉強東氏:京東ヨーロッパ市場に参入、年末に事業計画を確定

ロイター通信によると、劉強東氏は、京東(JD.com)がヨーロッパでの拡大を計画しており、今年末までに欧州市場進出戦略を確定すると述べた。京東は現在、中国と東南アジアでの拠点を拡大し、米国市場と欧州市場で有意義なビジネスを構築するために、物流とオフライン小売に多額の投資を行っている。中国商報は、劉強東氏がヨーロッパ市場に参入するために買収を検討する考えだと報じた。同氏は「もしチャンスがあれば、しっかりと掴みたい」と述べた。(sina新浪)

ビリビリ 10月6日に北京でBML開催を発表

36Krによると、ビリビリが10月6日に北京でBMLを開催すると発表した。BMLは、以前に一年に一度行われていた大規模なオフラインイベントである。

泰禾(Tahoe)「リストラ」の噂に回答:211、985カレッジの卒業が基本条件

最近の「Tahoeリストラ」の噂に対し、Tahoeグループの人事担当責任者は、今年以降、グループのすべての事業分野で一流である人材の導入を対象とした「千の人材育成計画」を起動したことを昨日発表した。この計画は、全グループの各行、各セクションをカバーしており、211と985のカレッジの卒業者が、人材導入の基本条件である。(財聯社)

BYD新エネルギー車(NEV)販売台数 上半期において前年比106%増

最近、自社ブランドの自動車会社が上半期の販売記録を提出した。吉利(Geely)や上汽集団(SAIC MOTER)などの自社ブランドの販売量と比較して、長安、長城、広州自動車などの自社ブランドの成長は比較的遅く、さらには減少している。NEVにおいては、BYDの1月から6月の売上高は71,270台で、前年比106%の増加となった。(中国経営報)

AmazonとGoogleの戦い スマートテレビとスマートスピーカーの方向へ

英フィナンシャルタイムズによると、ヨーロッパの規制当局はより多くの携帯電話市場での競争を促進しているが、Amazonはスマートフォンの分野でのGoogleとの競争を断念し、スマートテレビやスピーカーなどの新しいデバイスに戦場をシフトさせることにした。この問題に精通している関係者によると、Amazonは、新しいデバイスの需要を証明した後、自社のソフトウェアを他の企業にライセンス供与し、Echoの背後でAlexaの音声サービスの完成を成功させたように、さらに広範囲で採用したい考えだ。(sina新浪)

米国の技術大手、データ転送計画を発表

Google、Microsoft、Facebook、Twitterの4社の米国の技術大手は、異なるプラットフォーム間での新しいデータ移行方法の構築を目指す「Data Transfer Project」(以下、「DTP」)という新しい標準プログラムを共同で立ち上げた。リリース間もないGoogleオープンソースブログで、Googleはこのプロジェクトを「ユーザーがデータをダウンロードして再アップロードする必要なしに、あるサービスから別のサービスに直接移行できる」と説明している。

フィアット・クライスラー社 ジープ責任者を新CEOに任命

フィアット・クライスラーは、同社の上級ディレクター、マイク・マンリー氏をセルジオ・マルキオーネ氏に代わってCEOに任命したと発表した。マンリー氏は、2018年から2022年までの同社の事業計画の実施を担当する。同時に、フィアット・クライスラーの北米自由貿易ゾーンの最高執行責任者にも任命された。以前は、ジープブランドの中国市場を開発するためにアジア太平洋地域の最高執行責任者(COO)を務めていた。(sina新浪)

投資と資金調達

「go好玩」(Goohw.com) Pre-Aラウンド資金調達を獲得

36Krによると、バーチカルコンテンツコミュニティプラットフォームであるGoohw.comは、最近Pre-A ラウンド融資を完成させ、雇用者は広州エクストリームメディアグループ2017年に5百万元のエンジェルラウンドファイナンスを受領した後、最近の資金調達の前Aラウンドを完了するために行く、雇用者は広州極米マスメディアグループで、これまでに同社は、2017年に500万元のエンジェルラウンド融資を獲得した。

インドのP2Pネットワーク市場について楽観視 PaySense シリーズBの資金調達で1,800万ドルのBラウンド融資を獲得

外国メディアの報道によると、インドのクレジット会社PaySenseは最近、1800万ドルのラウンドB融資を完了、Naspers傘下のオンライン決済会社PayU経由で投資、シンガポールのJungle VenturesとNexus Venture Partnersがフォローアップに参加したと発表した。またこのラウンド融資の資金は、チームの技術およびデータ分析能力を強化するために使用されることが報告されている。

POSソリューションサービスプロバイダーのFoodStory 100万ドルの融資を獲得、投資家はタイ版「大衆点評(dianping.com)」

36Krによると、最近、タイのオンラインレストランレビュープラットフォームWongnaiは、飲食店POSソリューションサービスプロバイダーであるFoodStoryに1百万ドルの投資をしたと発表した。ウォンナイは、「大衆点評(dianping.com)」のタイ版として知られており、レストラン、美容院、ホテル、温泉などの店舗情報とユーザーレビューを提供している。ウォンナイは、タイでは800万人以上のアクティブユーザーを抱えており、プラットフォームが網羅しているレストラン数は25万軒以上だとアピールしている。

人気製品

蔚来(NIO)ES6電気自動車SUV 12月16日リリース予定 江淮汽車(JAC)がOEMを継続して請け負う

NIOの第2の電気自動車SUV ES6は12月16日に正式にリリースされ、価格も合わせて発表される。ES6は、ES8の下位モデルで、ES8と同じ容量の70kWhのバッテリパックを搭載しており、総走行能力は500km以上である(現在のES8は355km)。これまでに、NIOは第2モデルのES6について、JACと引き続き協力し、JACによって製造されることを確認した。(IT home)

三星(Samsung) Note 9 4000mAhバッテリー搭載

外国メディアの報道によると、ブラジルのテレコムネットワーク認証代理店アナテルは、サムスンノート9に4000mAh容量のバッテリーを搭載することを確認し、これは星粉カードにとって、必ず痛手のアップグレードとなるだろう。(快科技)

ブロックチェーン

「ブロックチェーン技術に基づく著作権チェーン運用プラットフォーム」が正式リリース

このプラットフォームは、整備されたブロックチェーンの著作権認可および権利保護モデルを構築し、ブロックチェーンに基づくデジタル製品の違法移転の問題や、ブロックチェーンに基づくデジタル著作権保護法の効果等の問題を解決し、オンラインでデジタル著作権に関する財産権管理のための法律サービスと技術サポートを提供する。(CHINANEWS.COM)

仮想通貨市場は著しく上昇を継続:最高上昇率通貨は8%超

7月21日の時点で、仮想通貨は急速に勢いを維持しながら上昇し続けた。このデータによると、トップ10の仮想通貨の中での最高上昇率の通貨は8%を超え、7,246ドルとなった。恒星の硬貨は最も多く、8%以上上昇した。(TechWeb)

ブロックチェーンゲームFomo3D 24時間経たないうちに数億を吸い上げ

TokenInsightのデータによると、Fomo3Dは24時間でユーザー数が150%以上、取引量が1500%にまで増加、DApp(ダップ)のアクティブチャートの1位にランクインした。目に見える投資総額では、8万eth(イーサリアム)以上の取引注文があった。この小規模なプラットフォームでは、換算すると数億ドルのキャッシュフロー取引がすでに生成されており、この数字がまだ継続して増加中であることは言うまでもない。(錬財経)

Coinbase Prime ヘッジファンドで200億ドルを集め、年末に証拠金取引を提供

Coinbaseによって開始された仲介ビジネスプラットフォームCoinbase Primeは、200億ドルのヘッジファンドを獲得した。この他に、Coinbaseは最短で年末にもマージン取引を準備する予定で、これは機関投資家が借り入れた資金の方式で取引することが可能になることを意味している。Coinbase Primeは、機関投資家向けにデジタル通貨取引ツールおよびサービスを提供しており、資産運用、ベンチャーキャピタル、小売取引など幅広いビジネスを提供している。(Business Insider)

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録