中国蘇州市でデジタル人民元の実証実験、滴滴(DiDi)、ビリビリ動画でも試験運用

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国蘇州市でデジタル人民元の実証実験、滴滴(DiDi)、ビリビリ動画でも試験運用

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国江蘇省蘇州市でデジタル人民元の実証実験が開始された。抽選で選ばれた市民10万人に専用アプリを介して1人当たり200元(約3100円)分のデジタル人民元が配られ、市内の店舗での運用を試みる。

今回の実証実験には中国工商銀行(ICBC)、中国農業銀行(ABC)中国銀行(BOC)、中国建設銀行(CCB)、交通銀行(BCM)、中国郵政儲蓄銀行(PSBC)が参加しており、これら6行のデジタルウォレットは中国EC大手「京東集団(JD.com)」のアプリにアクセス可能だ。

このほか中国工商銀行のデジタルウォレットを選んだ当選者は、シェアサイクル「美団(Meituan)単車」や配車プラットフォーム「(滴滴出行(Didi Chuxing)」で、中国建設銀行であれば同銀行の産直ECサイト「善融商務」、中国銀行であれば大手動画サイト「ビリビリ動画(bilibili)」でも使用できる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

UNLEASH TOKYO

36Krは東京都の魅力を海外に発信する注目イベント「UNLEASH TOKYO」に協力しています。 3月9日(火)-11日(木)の3日間、様々なゲストを交えて14時から開催します。 36Kr CEOも登壇するのでぜひご覧ください!

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録