ペットの健康志向に脚光 老舗サプリブランドが約30億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ペットの健康志向に脚光 老舗サプリブランドが約30億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ペット用の栄養補助食品ブランド「衛仕(NOURSE)」を展開する「寵幸寵物用品(Chongxing Pet Products)」が、シリーズBで2億元(約31億円)近くを調達した。リード・インベスターは「国泰財富基金(The Cathay Funds)」、コ・インベスターは「祥峰投資(Vertex Ventures)」など。本シリーズは中国の同業界内で今年最大の資金調達額だと伝えられている。

2004年に呂少華氏が設立した同社は、ペットの健康を考えた栄養補助食品事業を16年間手がけてきた。犬・猫のライフステージ全般をカバーする専用のサプリメントを研究開発し、これまで百万匹を超えるペットの健康ニーズに応えてきた。

衛仕は今年のECセールイベント「双11」でも輝かしい成績を残している。セール期間中、アリババ系ECサイト「天猫(Tmall)」と同業大手の「京東(JD.com)」の両プラットフォームのペット用栄養補助食品カテゴリーで、2度目の最高売上を達成した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録