中国企業、2020年は30社が米国で上場 総額約1兆2000億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国企業、2020年は30社が米国で上場 総額約1兆2000億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

投資会社「復興資本(Renaissance Capital)」が集計したデータによると、2020年に米国で新規株式公開(IPO)を実施した中国企業は30社にのぼり、総額117億ドル(約1兆2000億円)を調達した。

これはつまり、米株式市場に上場する中国企業への投資家の関心が6年ぶりに高い水準に達していることを意味している。2014年は中国企業16社が米国でのIPOにより合計257億ドル(約2兆6000億円)を調達したが、その大部分は当時最大規模のIPOと謳われたアリババが占めた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録