テスラ、中国産「モデルY」を240万円の大幅値下げ 2021年販売台数は18万超の見込み

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テスラ、中国産「モデルY」を240万円の大幅値下げ 2021年販売台数は18万超の見込み

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米テスラは先日、2020年第4四半期と通年の生産・納車データを発表した。それによると、2020年では約50万台の電気自動車(EV)を生産・納車したという。同社はこの数字について「ほぼ予想通り」だと述べた。

今年1月1日に発売された中国国内生産の「モデルY(Model Y)」の最小構成価格は33万9900元(約540万円)で、市場予想を大きく上回る15万元(約240万円)近くを値下げした。中信証券(CITIC Securities)は、この価格は同レベルのBBA(BMW、ベンツ、アウディ)の燃料車を大幅に下回っており、2021年の中国における販売は18万台を超え、中長期的な販売台数は40万台を超えると予想されるとの見方を示した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録