短信

テスラ、中国産「Model Y」を約540万円~に値下げ 早ければ1月中に納車

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2021年1月1日、米電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)のミッドサイズSUV「Model Y」と新型セダン「Model 3」に関するニュースが中国EV市場に衝撃を与えた。

販売開始を発表した中国製Model Yの価格は、長航続距離モデルの「ロングレンジ」が33万9900元(約540万円)から、高性能モデル「パフォーマンス」は36万9900万元(約590万円)からに設定された。それぞれ暫定価格として発表されていた価格から前者は14万8100元(約236万円)、後者は16万5100元(約263万円)引き下げられている。

テスラは、Model Yのロングレンジモデルは1月中に納車が開始されるが、パフォーマンスモデルの納車は早くても第3四半期になるだろうとしている。

中国製の新型Model 3には標準モデル「スタンダードレンジプラス」と高性能モデル「パフォーマンス」の2タイプがあり、補助金適用後の販売価格はスタンダードレンジプラスが24万9900元(約398万円)から、ロングレンジが33万9900元からとなっている。高性能モデルは、停止状態から時速100キロまでの加速に要する時間がわずか3.3秒だ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録