アルコール入り炭酸飲料ブランド「馬力噸噸」、エンジェルラウンドで数億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アルコール入り炭酸飲料ブランド「馬力噸噸」、エンジェルラウンドで数億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アルコール入り炭酸飲料ブランド「馬力噸噸(moli hard seltzer)」を運営する「広州魔力科技」が、エンジェルラウンドでユニリーバ基金から数千万元(数億円)を調達した。

2020年1月から活動を開始した同社は、アルコール飲料に触れて間もない若者(18〜25歳)をターゲットに、果実の風味を加えたアルコール入り炭酸飲料「ハードセルツァー」を主力とした商品を展開する。ハードセルツァーは次にブームが来ると言われている新しいジャンルのアルコール飲料だ。度数が低めで二日酔いの心配が少なく、12元(約190円)前後と低価格設定で財布にも優しい。現時点ではグレープフルーツ、ライムミント、ライチ、アップルの4フレーバーがある。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録