IT大手バイドゥ、2020年に申請したAI特許数は9364件

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

IT大手バイドゥ、2020年に申請したAI特許数は9364件

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

IT大手バイドゥ(百度)最高技術責任者(CTO)の王海峰氏は、2020年に同社はコンピュータービジョン分野の「CVPR」や自然言語処理(NLP)分野の「ACL」といった、世界的なAI関連の学術会議やコンテストの30項目以上で首位を獲得し、収録された論文は260本以上あると述べた。

AI分野で申請した特許数は9364件で、そのうち2682件が承認されており、これは中国最多である。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録