テンセント、韓国ドラマ制作会社「JTBCスタジオ」に約95億円出資

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テンセント、韓国ドラマ制作会社「JTBCスタジオ」に約95億円出資

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

韓国経済紙「The Korea Economic Daily」の報道によると、2020年12月29日、韓国のドラマ制作会社「JTBCスタジオ(JTBC Studios)」が、中国IT大手テンセント・ホールディングス(騰訊控股)と韓国のプライベート・エクイティ・ファンド「Praxis Capital Partners」に転換型優先株式を発行し、4000億ウォン(約380億円)を調達すると発表した。

約3000億ウォン(約280億円)を出資するPraxis Capital Partnersは、JTBCスタジオの株式を21.8%取得して同社第2の大株主となる。テンセントは1000億ウォン(約95億円)を出資し、同社の株式を7.2%取得する。

JTBCスタジオは、資金をコンテンツやストリーミングメディアサービスの拡大に充てる計画だ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録