クラシック音楽の著作権ビジネスを展開する「庫客音楽」がNY上場

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

クラシック音楽の著作権ビジネスを展開する「庫客音楽」がNY上場

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

北京時間1月12日夜、クラシック音楽の著作権プラットフォームを運営する中国の「庫客音楽(Kuke Music)」が、米ニューヨーク証券取引所への上場を果たした。ティッカーコードは「KUKE」。新規株式公開(IPO)の価格は、ADS(米国預託株式)1株当たり10ドルに設定された。庫客は今回、グリーンシューオプションの行使前に5000万ドル(約51億円)、行使後に5750万ドル(約59億円)相当を発行する。

2006年に設立された庫客音楽は、権威あるオンラインミュージックライブラリと、最新技術を駆使したスマート音楽教育を提供している。同社は音楽著作権ビジネスとサブスクリプションサービスを主力事業としており、主な提携ユーザーは、清華大学や北京大学を始めとする有名高等教育機関や図書館、映像制作会社、トップクラスの音楽プラットフォームなどだ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録