中国でオンライン教育熱、早期教育に特化する「IVY DAD」が約30億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国でオンライン教育熱、早期教育に特化する「IVY DAD」が約30億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

0~8歳児向けに全教科早期教育サービスをオンラインで提供する「常青藤爸爸(IVY DAD)」が、このほどシリーズBで約3000万ドル(約31億円)を調達した。リード・インベスターは「蘭馨亜洲(Orchid Asia)」、コ・インベスターは「星納赫資本(Focustar Capital)」と既存株主の「源星資本(V Star Capital)」。

常青藤爸爸創業者の黄任氏は、米イェール大学を卒業しMBAを取得後、ハーバード大学で教育学の修士号を取得した。同社の教育研究チームは、世界のトップ10に入る名門校の教師により構成されている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録