バイドゥ、米カリフォルニア州で完全無人運転のライセンスを取得

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

バイドゥ、米カリフォルニア州で完全無人運転のライセンスを取得

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米国カリフォルニア州車両管理局(DMV)は1月27日、中国IT大手バイドゥ(百度)に、同州でセーフティドライバー無しの完全無人運転公道テストを許可したことを発表した。カリフォルニア州で同様の許可を取得したのは、バイドゥが6社目だ。このライセンスにより、バイドゥはカリフォルニア州サンタ・クララ郡サニーベール市内の指定された公道で、3台の完全無人運転車によるテスト走行が可能になると報じられている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録