国内外の中華系家庭で人気、0〜4歳向け早期教育サービスが1億6000万円の資金調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

国内外の中華系家庭で人気、0〜4歳向け早期教育サービスが1億6000万円の資金調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

0〜4歳の子ども向けのオンライン早期教育プラットフォーム「芝士啓蒙(ZhiShiQiMeng)」を運営する「芝仕玖維教育科技」が、約1000万元(約1億6000万円)を調達した。リード・インベスターはベビー・マタニティ用品大手の「好孩子集団(Goodbaby)」、コ・インベスターは「中匯金集団(ZHJ GROUP)」と「南京創投(Nanjing Venture Capital)」。今回が芝士啓蒙にとって初の資金調達となった。

同社の主力製品である「オンラインで本物の講師がライブ配信する早期教育カリキュラム」は、各家庭向けにパーソナライズ化した早期教育を提供するサービス。同製品は2020年3月から正式にサービスを開始し、すでに16の国および地域で展開している。中国以外では中華系家庭で人気が高く、有料会員は1万人近い。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録