2030年、世界の乗用車販売台数の半分近くをEVが占める Canalys予想

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

2030年、世界の乗用車販売台数の半分近くをEVが占める Canalys予想

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

市場調査会社「Canalys」が発表した最新レポートによると、2020年の世界電気自動車(EV)販売台数は、前年比39%増の310万台に達したとのこと。対して同年世界の乗用車市場自体は14%減少しており、EVの存在感が増している。また同レポートでCanalysは、2028年にはEVの販売台数が3000万台まで増加し、2030年には全世界の乗用車販売台数の半分近くをEVが占めるようになると予測している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録