短信

シャオミの雷軍CEO、投資家に向け書簡を発表:2021年研究開発に約2180億円投入

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国スマートフォン大手シャオミ(小米科技)CEOの雷軍氏が自身のWeChat公式アカウントを通じて、株主への書簡を発表した。その中で雷軍CEOは、シャオミが2021年に「スマートフォン×AIoT」というコア戦略を継続して推進し、R&Dへの投資を拡大すると明らかにした。

また同氏は、「2020年は研究開発に約100億元(約1670億円)を投資した。今年は30%以上を増額し、投資総額は130億元(約2180億円)を超える見込みだ。研究開発チームの規模も拡大させ、今年は5000人以上のエンジニアを採用する計画だ」と述べている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録