短信

ダノンの植物由来ミルク「alpro」が中国上陸 コーヒーや茶飲料の専門店をターゲットに

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

3月29日、仏食品大手ダノンの植物性ミルクブランド「alpro(アルプロ)」が、第1回「上海珈琲文化週(Shanghai Coffee Culture Week)」で発表された。ダノンはこの機会に、alproブランドのバリスタシリーズ製品を発売し、中国市場への正式参入を表明した。

ダノンは、市場規模を拡大し中国市場を開拓するために、スウェーデン発の植物性ミルクブランド「Oatly(オートリー)」のオーツミルクと同様に、コーヒーショップでの使用を切り口に市場へ参入する戦略を選んだ。alproは、オフラインでは上海発のスペシャリティーコーヒーチェーン「Seesaw Coffee」とタッグを組み「植物生活プロジェクト」を立ち上げ、コーヒーシーンを通じて植物性ミルクという存在を消費者に認知してもらうことを目指している。今年4月には両者協力の下、ポップアップ・ストアを出店予定とのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録