シェア自転車「哈囉出行(Hello Global)」が格安ホテル分野へ進出

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

シェア自転車「哈囉出行(Hello Global)」が格安ホテル分野へ進出

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アメリカでの新規株式公開(IPO)が噂される自転車シェアリング最大手の「哈囉出行(Hello Global)」は、電動自転車、共同購入、クイック配送などと新規事業を拡大し続け、最近ではホテル分野にも事業を拡大した。

哈囉出行はオンラインの「ホテル予約」事業を開始した後、安徽省合肥市や四川省成都市などで自社ブランドの宿泊事業「哈囉小旅館(Hello Hostel)」、「哈囉飯店(Hello Hotel)」を立ち上げており、インド発格安ホテルチェーン「OYO」の哈囉バージョンを作り上げたと報じられている。

2020年5月、哈囉出行の楊磊CEOは、「哈囉ユーザーの大多数はローエンド市場の一般の人々です。このユーザー基盤に基づき、哈囉はミドルエンドとローエンドのホテルを運営していきたいと考えています」と述べた。関係者によると、現在哈囉ブランドのホテルは、合肥に3軒、成都に1軒あり、近い将来、広州や武漢などの都市にも関連するフランチャイズホテルができるとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録