ローソン中国事業、進出25年で初めて通年黒字を達成

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ローソン中国事業、進出25年で初めて通年黒字を達成

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ローソンが2021年2月期(2020年度)通年の決算を発表した。通年における海外事業の営業総収入は前年比9.2%増の613億円。中でも中国事業については、同国では新型コロナウイルスの感染抑制が比較的速やかに行われたことから、売上高が日本よりも遥かに早く回復したとのこと。

ローソンの竹増定信社長によると、中国事業は2020年度に初めて通年黒字を達成したという。今後について同氏は「中国は13億人を擁する巨大な市場だ。今後は中国でデリバリーサービスを取り入れることも計画している」と述べた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録