短信

滴滴(DiDi)が北京市スマートコネクテッドカー政策先行区の自動運転試験許可を取得

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国ライドシェア大手「滴滴出行(Didi Chuxing)」の自動運転事業部門は4月14日、北京市が運用を開始したばかりの「スマートコネクテッドカー政策先行エリア」における路上テストライセンスを取得したと発表した。さらに、初めて夜間および複雑な気象条件下における路上テスト資格も取得し、24時間、雨や霧などの特殊な天候下でも自動運転車両の路上テストを実施できるようになった。

北京市スマートコネクテッドカー政策先行エリアは、亦庄新城(ニュータウン)内の計画区域225平方キロメートルと、京台高速、京津高速、大興国際空港高速など、亦庄周辺の高速道路や城市快速道路(都市部に整備された高規格幹線道路)6本・合計143キロメートルの範囲に及ぶ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録