テスラ中国、個人情報保護を強化しデータは国内保存すると明言

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テスラ中国、個人情報保護を強化しデータは国内保存すると明言

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)の対外事務副総裁グレース・タオ(陶琳)氏は中国国家発展改革委員会(NDRC)が主催する円卓会議で、「テスラが中国で収集したデータは、中国のデータ管理に関する法律と規制を厳守し、中国国内で保存する」と述べた。これは、同社が個人情報保護を強化するために行った今までで最も明確な意思表示である。

テスラのイーロン・マスクCEOは先月、中国政府主催のフォーラム「中国発展高層論壇(China Development Forum;CDF)」で、「テスラは中国や他の国で収集した、いかなる車両データも米国政府に提供しない」と明言している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録