短信

テンセント21年1Q、103案件に総額約1兆円超を出資 ゲーム会社は31件

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国の企業情報サイト「企査査(Qichacha)」の「ビッグデータ研究院(大数拠研究院)」が『2021年第1四半期テンセント(騰訊)投資データレポート』を発表した。レポートによると、テンセントでは第1四半期に全部で103件の投資案件が発生、102件に資本参加(共同購入サービス「興盛優選(Xingsheng Selected)」のみ二次投資)した。また、公表された出資金額は600億元(約1兆円)を上回っているという。

テンセントによる投資は主に文化・エンターテインメント(38件)、企業サービス(22件)、教育(10件)、金融(8件)、医療・ヘルスケア(7件)などの分野を対象に行われている。特に文化・エンターテインメント分野ではゲーム開発会社への投資が最も多く、31件に達している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録