アリババクラウド事業の売上高93%増 2018年4-6月期決算

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

ビジネス注目記事

アリババクラウド事業の売上高93%増 2018年4-6月期決算

最前线 | 阿里云Q1营收同比上涨93%,市场份额全球第三,付费客户增长强劲

北京时间8月23日,阿里巴巴公布了2019财年截至6月30日的第一季度财报。

本季度内,阿里巴巴共营收809.2亿元人民币,同比增长61%。其中,云计算业务收入46. 98亿元人民币,同比增长93%,是阿里增长最快的业务。财报称,高增长率主要得益于高附加值产品和服务的组合收入,以及付费客户的强劲增长。

财报显示,阿里巴巴开发的云计算产品能使客户快速、安全且低成本地把数据从内部数据中心迁移到公有云上来。比如,企业可以利用闪电立方体(Lightning Cube)不间断地迁移petabytes规模的数据。

此外,阿里云还继续拓展了与大型企业客户的合作关系,并首次进入工程和建筑等领域。

阿里巴巴为民生银行配置了具有分布式核心账户结构的金融云和灾难恢复系统。这个金融云在四个月内把该银行原来核心系统的处理效率提升了3倍。

此外,中国通信建设集团(CCCG)也在利用阿里巴巴的中间件(middleware)和公有云服务来提高其在基础设施资产的设计、建设和运营方面的供应链管理效率,包括航道、高铁、机场和海运港口。

而洲际酒店集团(InterContinental Hotels Group)也使用了阿里的混合云解决方案为其在大中华区的全球客户提供按需的客房预订和相关业务。

在世界杯期间,阿里云还与优酷合作,为观众提供高分辨率且低延时的世界杯比赛。财报称,世界杯期间的视频节目使优酷日均付費用户同比增长200%。

阿里巴巴此前一直在前沿科技方面投入甚多,而现在,它又在人工智能、量子计算、云计算、大数据技术和芯片等领域加紧布局,并邀请了多位世界级科学家加入达摩院。

这样大规模的技术投入也体现在本季度财报上。本季度,云计算业务调整后的EBITA亏损为4.88亿元,而2017年同期亏损为1.03亿元。调整后的EBITA利润率从去年同期的-4%下降到-10%。

根据美国研究机构Gartner最新数据(如下图),2017年,阿里云是全球第三大公有云服务商,仅次于亚马逊AWS和微软Azure,并超过谷歌。到2020年,全球云计算市场的规模将达到4114亿美元。

虽然已经占据全球第三的市场份额,但相比亚马逊和微软两个云计算超级巨头来说,阿里云还有很大的成长空间。

本季度,阿里云的营收占阿里集团总营收的5.8%,亚马逊AWS在今年二季度的营收占集团总营收的11.5%,而微软的智能云服务收入在今年二季度占总收入的32%。微软曾凭借云业务Azure的强劲增长,在今年5月底市值超过谷歌母公司 Alphabet,并在2018财年全年收入首次超过千亿美元。

毫无疑问,云业务为这些科技巨头带来了新的经济增长点,而阿里云或许也能成为阿里巴巴未来新的增长动力。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む
コメントを見る

アリババは23日(北京時間)、2018年4-6月期決算を発表した。

アリババの売上高は前年同期比61%増の約809億2000万元(1兆3200万円)。そのうちクラウド事業収入は同93%増の46億9800万元だった。同社は「高付加価値商品とサービスの売上高が伸びたほか、有料ユーザーが大きく増えた」と分析した。

アリババは大企業との提携を進め、工事や建築分野にも参入している。また、中国民生銀行に金融クラウドや災害復旧システムを提供。同社の金融クラウドは銀行のコアシステムの処理効率を4カ月で3倍高めた。

インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)も、アリババのハイブリッドクラウドソリューションを客室の予約などに利用している。

サッカーW杯ロシア大会では、アリババクラウドは動画サイトの優酷(Youku)と協業し、ハイレゾリューションの動画を提供。同期間の試合放映で、優酷の有料会員は1日平均200%増加したという。

アリババは科学技術、特に人工知能(AI)やビッグデータなどに大規模投資を続けている。4-6月期のクラウドコンピューティング事業のEBITA(利払い前・税引き前・減価償却前)の赤字は4億8800万元で、2017年同期の1億300万元から拡大した。

米国の調査機関ガートナーによると、2017年、アリババクラウドはアマゾンのAWS、マイクロソフトのAzureに次ぐ世界3位のクラウド事業者だった。2020年の世界のクラウドコンピューティング市場は4114億ドル(約46兆円)に達すると試算される。

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録