テンセントがAI教師を1万名養成へ スマート教育エコシステムの構築を推進

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テンセントがAI教師を1万名養成へ スマート教育エコシステムの構築を推進

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

テンセント(騰訊)傘下で教育関連事業を手がける「騰訊教育(Tencent Education)」が主催する教育業界共創サミット「第2回MEETエドテックイノベーションサミット(教育科技創新峰会)」が北京で開催された。サミットではテンセントの高級執行副総裁兼クラウド・スマート産業事業群(CSIG)総裁の湯道生(ダウソン・トン)氏がスピーチを行い、「クラウド+AI+ビッグデータ」方式により、騰訊教育はスマート教育エコシステムの構築を推進すると述べた。

具体的には、テンセントは業界による1000のデジタル教育アプリ開発、1万名のAI教師養成、各年齢層におけるAI教育の普及を支援するとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録