卵専門の流通プラットフォーム「懶龍龍」:プレシリーズBで数億円調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

卵専門の流通プラットフォーム「懶龍龍」:プレシリーズBで数億円調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

卵専門のサプライチェーンプラットフォーム「懶龍龍」を運営する「夏実信息科技(Xiashi Information Technology)」が、プレシリーズBで「罡漩資本」、「星瀚資本(Sky Saga Capital)」などから数千万元(数億円)を調達した。懶龍龍はこれまでに6度の資金調達を完了している。

2017年に設立された懶龍龍は、卵のサプライチェーンにおいて「F2B2C(Factory to Business to Customer)」モデルを採用する代表的な企業で、上海、蘇州、南京、無錫、常州など長江デルタ地域の主要都市で事業を展開している。上海の卵の供給市場では、10%以上のシェアを占めている。

創業者の祁建華氏は、「懶龍龍は注文のデジタル化と取引の自動化により従来のチャネルを再構築し、卵の生産業者を販売業者や消費者と直接結び付け、生産から販売に至るまで卵生産のプロセス全体をより透明化・標準化する」と述べている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録