ゲーム開発の新興企業、テンセント・アリババ・ビリビリ動画から約50億円調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ゲーム開発の新興企業、テンセント・アリババ・ビリビリ動画から約50億円調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

オンラインゲームやスマホゲームの研究開発および運営を手掛ける「青瓷数碼(QingCi Digital)」が、テンセント(騰訊)、アリババ、ビリビリ動画(Bilibili)から3億300万元(約51億円)の戦略的資金を調達した。

同社は2012年に設立され、傘下のゲームには放置系シミュレーションRPG『最強蝸牛(The Marvelous Snail)』、放置系ストラテジーゲーム『愚行移山3』、シミュレーションゲーム『不思議迷宮(Gumballs & Dungeons)』などがある。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録