短信

企業用ノーコード開発プラットフォーム、シリーズBで数十億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

企業用ノーコード開発プラットフォームを研究開発する「南京数睿数拠科技(SmartData)」が、シリーズBで数億元(数十億円)を調達した。リード・インベスターは「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)」、コ・インベスターは「雲啓資本(Yunqi Partners)」。資金は企業用ノーコード開発プラットフォーム「SMARTDATA」の製品および技術の研究開発に充てられ、ビッグデータとAIテクノロジーの研究開発を強化、エンドツーエンドの効率とユーザーエクスペリエンスを向上させるとのこと。

数睿数拠は2016年に設立され、ノーコード分野でいくつもの特許や知的財産権を所有している。 100以上のプロジェクトの検証を経て2020年にSMARTDATAを正式にリリースした。同プラットフォームはユーザー向けにに700項目以上のノーコードで配置できるパーツを提供している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録