短信

オンラインカジュアルゲーム「Yalla Ludo」、中東モバイルアプリ売上高3位に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米モバイルアプリ調査会社「Sensor Tower」のデータによると、中東および北アフリカ地域でボイスチャットSNSやオンラインゲームを提供する「Yalla Group(ヤッラー・グループ)」のオンラインカジュアルゲーム「Yalla Ludo(ヤッラー・ルード)」は、2021年3月の売上高が前月比で21.6%増加し、過去最高を記録したという。また中東地域のモバイルアプリ売上高ランキングでは、テンセント(騰訊)のバトルロイヤルゲーム「PUBG MOBILE」、ショート動画アプリTikTokに次いで第3位にランクインした。

Yalla LudoはYalla Groupが2018年9月にリリースしたゲームアプリで、主にボードゲームの「ルドー(Ludo)」と「ドミノ(Domino)」の2種類を提供している。Yalla Groupの財務報告書によると、Yalla Ludoの平均月間アクティブユーザー数は2020年第4四半期に前年同期比1058%増の約1000万人に達したという。

Yalla Groupは主要研究開発拠点を中国に設置している。企業情報検索サイト「天眼査(Tianyancha)」によると、Yalla Ludoがリリースされたのと同じ2018年、著名ファンドの「蘭馨亜洲(Orchid Asia)」と「SIG Asia Investments(海納亜洲)」が同時にYalla Groupに出資を行った。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録