BEV大型トラック開発メーカーが約67億円を調達、電動式建設機械の製品化を加速

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

BEV大型トラック開発メーカーが約67億円を調達、電動式建設機械の製品化を加速

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

純電気自動車(BEV)の大型トラックを開発する「博雷頓科技(BRETON)」が、エクイティファイナンスで2億5000万元(約42億円)、デットファイナンスで1億5000万元(約25億円)、併せて4億元(約67億円)を調達した。エクイティファイナンスの出資者は、深圳証券取引所上場の「中山大洋電機(Zhongshan Broad-Ocean Motor)」、「普超資本(Puchao Capital)」、ナスダック上場のライブストリーミング大手「歓聚集団(Joyy)」が運営するプライベート・エクイティ・ファンド「NBT」、「バイトダンス(字節跳動)」傘下のニュースアプリ「今日頭条( Toutiao)」に投資を行ったエンジェル投資家劉峻氏など。

博雷頓は2016年に設立され、2018年3月に正式始動、2018年11月にシリーズAで資金を調達した。同社はBEV鉱山トラックや大型トラック、ホイールローダーを研究開発・生産・販売し、鉱山や港湾における電動化と自動運転のソリューション、および動力システムとE/E(電気・電子)アーキテクチャを含む電気自動車のコアシステムを提供している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録