殺人事件相次いだ配車サービスの滴滴(DiDi)、深夜業務を一週間停止

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

注目記事ビジネス

殺人事件相次いだ配車サービスの滴滴(DiDi)、深夜業務を一週間停止

最前线 | 晚间打车更难了,滴滴宣布9月8日至15日暂停深夜服务

距离顺风车事件已经过去十天,继滴滴宣布全国范围内下线顺风车业务后,今天,滴滴又发布了新的整改方案:将于2018年9月8日23点至9月15日凌晨5点期间在中国大陆地区暂停提供深夜23:00-5:00时间段的出租车、快车、优步、优享、拼车、专车、豪华车服务。而单车、代驾、公交、海外自驾租车及二手车服务照常。

乐清顺风车事件发生后,浙江省、交通部、北京、天津、南京等省市部门紧急展开对滴滴约谈;8月27日,重庆、深圳、广州、东莞、苏州、武汉、贵阳、海口等城市政府部门,密集对滴滴等网约车平台当地分公司进行了约谈。最近,陕西省政府也开始督促滴滴就网约车业务进行整改。

约谈的内容主要涉及乘客安全保障,平台运营资质、司机安全管理、背景核查、投诉管理等内容,各地约谈就网约车和顺风车管理、保障乘客出行安全和合法权益等方面作出了明确要求。

滴滴正面临成立六年以来最大的危机。

以下是滴滴此次公告的具体内容:

1、9月4日起,乘客端原“紧急求助”功能升级为“一键报警”; 9月13日起,司机端上线“一键报警”功能;

2、9月4日起,乘客端上线“安全中心”快速入口,方便用户快速使用一键报警、行程分享等功能;

3、9月4日起,乘客端陆续提示添加紧急联系人,有助于亲友在需要时与警方迅速联动并及时获取行程信息;

4、9月8日起,在加密保存数据、保障司乘隐私的前提下,在网约车业务中(快车、优享、专车等)试运营全程录音功能;

5、9月13日起,升级全平台司机安全培训计划,司机端强化安全提示,并在每日出车前进行安全知识考核,司机通过后方可接单;

6、在5月份启动的人车不符清理计划基础上,持续开展犯罪记录筛查、每日出车人脸识别等行动,持续配合警方坚决打击犯罪;

7、全平台8月份日均客服咨询及投诉进线212万通,其中智能处理151万通,目前1.5万名客服(5000名自建及1万名外包)仍然无法保质保量承接其余61万通进线。滴滴将持续投入最优资源到客服体系,年底前自建客服团队将增加至8000人,持续建设安全高级客服团队的力量。

続きを読む
コメントを見る

中国の配車サービス最大手、滴滴出行(DiDi Chuxing)の相乗りサービス「順風車」を利用した女性乗客が、運転手に殺害された事件から11日。滴滴は4日、9月8日23時から9月15日5時まで、深夜時間帯(23時ー翌朝5時)のサービスを停止すると発表した。タクシー配車サービス、一般配車サービス、高級ハイヤーサービスなどが対象。

滴滴は8月24日の事件発生後、以下の対策を発表している。

1、9月4日から、スマホアプリ内の乗客向け「緊急救助依頼」機能を「警察通報」に変更。9月13日からは、運転手用のアプリにも「警察通報」機能を加える。

2、9月4日、アプリに「安全センター」へのショートカットを設置。「警察通報」と「ルートシェア」をすぐ使えるようにした。

3、9月4日、アプリに「緊急連絡先」を登録できるようにした。

4、9月8日から、運転手と乗客のプライバシーを確保したうえで、車内の会話を録音する機能を試験運用する。

5、9月13日から、運転手の安全研修を強化する。

6、5月に着手した、登録情報と一致しない運転手の排除を引き続き実施し、運転手の犯罪記録チェックや日々の運転手の顔認証を行う。

7、滴滴のカスタマーサービスは8月に1日平均212万件のクレームや問い合わせを受けた。そのうち151万件は人工知能(AI)が処理した。現在、1万5000人のスタッフが顧客対応にあたっているが、年内にさらに8000人増やし、カスタマーサービスの対応力を高める。
(翻訳・浦上早苗)

メールアドレスを登録して中国最新情報入手