短信

フォックスコンとステランティス、コネクテッドカー向け車載情報システムで合弁会社設立

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

5月18日、仏自動車大手グループPSAと欧米大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の合併で今年1月に誕生した「ステランティス(Stellantis)」が、アップルのiPhone製造を手がける世界最大手のEMS企業フォックスコン(Hon Hai Precision Industry;鴻海精密工業)およびその子会社「富智康集団(FIH Mobile)」と、議決権50対50でコネクテッドカー向けの車載情報システムを開発・生産する合弁会社「モバイルドライブ(Mobile Drive)」を設立するための覚書に署名したと発表した。

モバイルドライブは、ステランティスグループのグローバルな車両設計およびエンジニアリングの専門知識と、フォックスコンのスマートフォンや家電製品のソフトウェアおよびハードウェアの領域におけるグローバルな開発力を融合し、ソフトウェア提供、スマートコックピットやパーソナライズされたコネクテッドサービスの開発などを行うと共に、インフォテイメント、テレマティクス、クラウドサービスのプラットフォーム開発にも注力する。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録