家電大手「美的(Midea)」 子会社を通して新エネ車事業に参入

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

家電大手「美的(Midea)」 子会社を通して新エネ車事業に参入

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

東芝の白物家電事業を買収したことで知られる中国の家電大手「美的集団(Midea Group)」傘下の電気機械部品メーカー「威霊汽車部件(Welling Auto Parts)」が5月18日、電動コンプレッサーや駆動モーターなど新エネルギー車の駆動システム、ヒートパイプシステム、補助および自動運転システムなどで使用する部品の生産を開始したと発表した。

美的集団の電気機械事業部門に属する威霊汽車部件は、2018年に独立し子会社となった。白物家電業界でコア電気機械部品を製造するトップ企業であり、世界のエアコンの3分の1が同社製のモーターを使用している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録