短信

植物由来スキンケア「AOEO」が約17億円超を調達 肌への優しさを都市の若者にアピール

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

「ピュアな処方で、肌が求めるものだけを」をスローガンとして、植物由来成分を配合した肌に優しい製品を提供するスキンケアブランド「AOEO(植煥奥義)」がシリーズAで1億元(約17億1000万円)超を調達した。リード・インベスターは「セコイア・キャピタル(紅杉資本)」、コ・インベスターは「タイガー・グローバル(Tiger Global)」。

2019年設立のAOEOは、一~二級都市(大都市)の若年ユーザーをターゲットに、優れた配合成分をセールスポイントとしている。同ブランドは椿由来成分配合の洗顔料「山茶花氨基酸潔面乳(Camellia Amino Acid Mild Cleanser)」でブレイク。ショート動画「抖音(Douyin、TikTokの中国国内版)」を活用した商品レビューによりトラフィックを獲得したのち、ユーザー体験とコミュニケーションを重視するようになった。

 

設立から1年間の再購入率は37%以上、製品の平均単価は約100元(約1710円)、現在の月間平均GMV​(流通取引総額)は8000万元(約13億6000万円)となっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録