短信

人気ティードリンク「HEYTEA」が新たに資金調達 評価額1兆円超で業界記録更新

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国の大人気ティードリンクチェーン「HEYTEA(喜茶)」の最新の資金調達ラウンドが間もなく終了する。

複数の関係筋に確認したところ、今回の出資者はいずれも既存株主。数カ月間かけて行われた資金調達により、同社の評価額は史上最高となる600億元(約1兆200億円)に達し、中国の新興ティードリンク業界における最高記録を再び更新したという。

HEYTEAは2012年に1991年生まれの聶雲宸(Neo Nie)氏が創業し、現在世界60以上の都市に800店舗以上を展開している。

一方、HEYTEAのライバルである「奈雪の茶(NAYUKI)」を展開する「奈雪的茶控股(Nayuki Holdings)」は6月30日に香港証券取引所(HKEX)での上場を予定しており、時価総額は450億香港ドル(約6420億円)を突破する見込みだ。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録