香港重複上場予定の小鵬汽車(Xpeng)、22年に新型SUV発売へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

香港重複上場予定の小鵬汽車(Xpeng)、22年に新型SUV発売へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国EV(電気自動車)メーカー「小鵬汽車(Xpeng、シャオペン)」はこのほど、香港市場への重複上場に向けた公聴会を経て、香港証券取引所による承認を得た。

目論見書には、同社が2022年に第4号モデルをリリースすることが記されている。このモデルは中~大型SUVとして位置付けられ、同社のEVセダン「P7」と同じEVプラットフォーム「Edward」をベースにしているという。Edwardはホイールベース2800〜3100mmの車両に対応していることから、新型モデルのホイールベースも最大3100mmになることが予想できる。

また、同社がEdwardのほかに「David」というプラットフォームも開発してきたが、中国国内市場のあらゆる消費者のニーズに応えていくため、さらに全く新しいプラットフォームを開発していることも明らかにしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録