短信

iPhone13、従来通り9月にリリースか 初回生産は9000万台超との予測も

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米アップルは昨年、iPhone12のリリース時期を歴代のiPhoneよりも遅らせることとなった。同社のサプライチェーンや研究開発における検証フェーズにおいて、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けたことによるものだ。

しかしiPhone13について、海外メディアがアナリストの見解として報じたところによると、今年は生産体制が大幅に改善されていることから、従来通り9月にリリースされると予測されている。また初回生産分は、iPhone12シリーズが8000万台だったのに対し、iPhone13は9000万台から1億台になりそうだとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録