中国雑貨チェーン「名創優品(メイソウ)」、越境EC会社を設立

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国雑貨チェーン「名創優品(メイソウ)」、越境EC会社を設立

続きを読む

6月23日、「名創優品跨境電商(広州)有限公司」が設立された。法定代表者は葉智聡氏、登録資本金は1000万元(約1億7100万円)。株主情報によると、同社は中国の雑貨チェーン「名創優品(MINISO、メイソウ)」を運営する「名創優品(広州)有限責任公司」の全額出資。

今回設立された新会社は、日用品、輸出入品、工業部品の小売のほか、企業管理コンサルティングやビジネス情報コンサルティングなどのサービスも提供し、事業内容は多岐にわたっている。

名創優品は世界79の国や地域に3500店舗以上を展開している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録