短信

上海、「eスポーツの都」を目指し邁進 オンラインゲーム事業売上高は2兆円突破

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

6月19日、中国ゲーム市場調査会社の「伽馬数据(CNG)」が『2020-2021年 上海ゲーム産業レポート(上海遊戲出版産業報告)』と『2021年上海eスポーツ産業発展評価レポート(上海電子競技産業発展評估報告)』を発表した。

同レポートによると、上海のオンラインゲーム事業は2020年、中国国内での売上高が999億2000万元(約17兆1000億円)に達し、中国の全オンラインゲーム事業の35.9%を占め、海外売上高は前年比50%以上増の206億8000万元(約3540億円)に達している。また、上海のeスポーツ市場規模は2020年に201億8000万元(約3460億円)に達し、依然急成長を続けており、2021年には228億1000万元(約3910億円)に達すると見込まれている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録