レノボCEO「フォックスコンはブランドも開発力もない」

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

ビジネス

レノボCEO「フォックスコンはブランドも開発力もない」

大佬言论 | 杨元庆:联想会比富士康做得好

大佬言论 | 杨元庆:联想会比富士康做得好

9月26日,联想集团董事长兼CEO杨元庆在2018联想创新科技大会上表示,联想已经跨过了企业的“U”型拐点,下一轮转型的重点是智能化变革。

杨元庆谈到,联想在智能制造上有自己的优势,因为联想既是一家科技公司又有自己的创造,全价值链都有,肯定比现在的制造业龙头富士康做得好。

他表示,“我相信我们比富士康会做得好,富士康只是围绕着生产线的环节,不做品牌,是不需要精准营销、售后服务,甚至产品的开发都没有,而我们会提供整个的端到端的价值链。”(原文阅读)

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

レノボグループの楊元慶CEOは9月26日、2018レノボ・テックワールドで、「レノボは成長の踊り場を乗り越えた。今後はスマート化シフトに重点を置く」と述べた。

楊元慶CEOは「レノボはスマート製造で優位にある。我々はテック企業で、創造力があり、バリューチェーンを全て持っているからだ。現在製造業でトップに立つフォックスコンより有利だ」と語り、「フォックスコンは生産ライン周りしか手掛けておらず、ブランドもない。我々と違い、マーケティングもアフターサービスも、商品の開発力もない」と皮肉った。
(翻訳・浦上早苗)

原文はこちら

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録